ホーム > 筋肉 > 健康に過ごすために柔らかな筋肉が大切です

健康に過ごすために柔らかな筋肉が大切です

骨盤矯正などに行くと、ある程度の年齢になると次第に筋肉が硬くなってきてしまいます。やはり下半身の筋肉というのは人間にとってなくてはならない重要な筋肉で、そこを健康に保つには運動する事が大事なのだそうです。あまり普段から運動をしていないと、筋肉が固くなり、痛みが起こり、骨盤のゆがみや、ぽっこりお腹にも繋がるのだそうです。

 

特に膝に負担がからないようにするにはあまり体重を増やしてもいけませんし、全く歩かない生活というのもよくないそうです。とはいえ、普段から運動をあまりしていない人間がいきなり運動すると足がつったり、返って膝や足をいためるので、最初は軽いウォーキングから始めるのがよいそうです。

 

テレビを見ながらの足踏みでも軽い運動になりますし、何もしないよりはよいそうです。また昔からラジオ体操というものをみんなやっていましたが、それも体の筋肉をほぐすには良いそうです。毎日毎日のことなので続かないと意味がないと言われてもいますので、いきなりハードな運動をするのではなく、ゆるやかにし始めて普段から筋肉をほぐすことが大事なのだそうです。

 

それから椅子に座るときなどもなるべく姿勢を真っ直ぐに保てるように補助の姿勢ケア商品などで常に正しい姿勢で座る事も大切です。それらを普段から意識しているのといないのとでだいぶ違うそうです。一番大切なのは柔らかな筋肉と適度な運動です。それらを続けていければ老後も健康に過ごすことができるのです。

フサフサな髪で過ごすためには大切なこと